Treesense

実証実験

果樹の好適pH

果樹の好適pH

土壌のpHを測りましょう

土壌のpH(物質の酸性・アルカリ性の度合いを示す)は、土壌中の栄養素の溶解性や微生物に影響し作物の生育に大きく影響します。降雨量が多い日本は酸性化しやすいですが、ビニールハウスなどの施設ではアルカリ性化しやすいです。

作物には種類別に好適なpHがあります。オリーブはpH5.5から8.5の土壌で育つことができると言われていますが、産地はpH7台の所が多いようです。

聖書に記述のあるブドウ、イチジク、オリーブの好適pHはほぼ同じで、栽培の歴史と繋がっています。